TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2015年05月28日

まさかの


DSC_0248.jpg

記録更新

釣具屋で計って95cmちょい

浪漫だね…



今回は4日ぶりにサーフへ入り、前回と同じ時間に前回より小さめのナブラが前回より右岸寄りで立つ


走りました(笑)


前回と違うのは私の道具も一緒

ロッド コルトスナイパーBB 1000M
リール セルテート3012Hにカルディア3000スプール
ライン ユニチカ シルバースレッド ソルトウォーターPE 2号

これが今私がサーフで出せる一番強いタックル

リーダーは前回同様、船ハリスのフロロ5号を柏木式ノットで接続
NTパワースイベルの5番にエイトロックスナップの1番を使い
ルアーは今回もMariaのムーチョ・ルチア 45g ピンク


前回は未知との遭遇でしたが
こんな偶然二度と有る筈が無い!

と思いつつ、夢を見てしまうのが人間

その夢が再び叶うとは!!



今回も着水後2カウント後
スローピッチのショートジャーク?
と言うのかイマイチ自信のない巻き方でドン

前回も居た方に波打ち際回収をしてもらいゲット

今回も本当にありがとうございます


DSC_0249.jpg


こんな魚拓をお願いしました
posted by TERRA at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2015年05月25日

ショアの夢

新年を半年近く前に迎え、釣道具を更に追加して幾度と無く釣行へ赴くも

イカ・・・釣れません
シーバス・・・バラシました

サバ・・・3月17日に38cm位のを事故的に1匹釣り上げる事に成功


その間に、ラテオの96M・Qを更に1本追加して3本持ちとなり
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/lateo/
リールは13セルテート3012Hを追加
http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/certate/

シーラプチャー SCGS-78MH
http://www.palms.co.jp/rod/palms-elua/searapture/
12キャタリナ 5000H
http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/catalina2012/

と散財と釣行の日々でしたが


5月も後半に入り、陸上的には台風7号が直撃せずに通りすぎ
海的にはその余波で荒れまくっていた日、何とかシーズンイン的なサバ44cmをゲットし

DSC_0241.jpg


調子にのった5月23日の事

その日は朝寝坊をしてしまい、行くか行くまいか悩んだまま出発

サーフに入ったのは4時を周り、入りたいポイントは先客が既におりテンションは落ちる
開いてる所を探している所で、同じ様に遅れてきたMさんと合流してお互い少し離れた所でスタート

ジグサビキでは稚鯖ばかりがかかり、カタクチイワシは2時間頑張って1匹のみ
更に釣り人情報で、4時前にサバが回ったらしく私が着いた時には既に抜けた後との事。

周りの何人かは撤収をし始めた7時前、Mさんと「今日は厳しいですね〜」と話していると
当初入りたかったポイントの沖合に鳥山が立ち、少しナブラも見え始める


「あそこでやっていたかった・・・orz」

と思いつつも、鳥山自体にはテンションが上がったので投げ続けてみたが
1度だけバイトが有ったがスルッと抜けてしまいそれっきり。



鳥山もっと近くに来ないかな〜

と思う事、数十分後

事件は起こりました


右手側に有った鳥山が沖合を通り左側へ

そして左側沖合から手前30〜50m位の所でナブラが立ち
打ち上げられる微妙な数のカタクチイワシ(12cm前後)

何人かでナブラへキャスト


反応なし


・・・


消えるナブラ


カタクチイワシのサイズを考えると、今使っているジグは小さいか?
と判断してジグチェンジをしようとジグを取り出した瞬間


再びナブラが斜め前方に


取り出したジグを仕舞う時間が勿体無いので口に咥え、ジグを変えずに真正面にキャスト

少し遅目で軽く小刻みにシャクっていると


ドン!!


ジィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!



何かかかった!のでとりあえず力任せに3回フッキングを入れる


体感的には10分近い戦いでした。(正直良く覚えていない)
かなり近距離でのヒットだったので5分位の出来事だったのかもしれませんが

ヒットしてから波打ち際の攻防中、ドラグがほぼ止まる事は無く
何度も「無理だ〜」と弱音を吐きましたが、最後は波打ち際ギリギリの所までMさんが出ていき
大きめの波に乗せて一気に巻き寄せ、引き波で戻る前に魚と海の間にサッと入り確保

DSC_0242.jpg

88cm 6kgちょいのワ・・・いや、ブリと言わせて下さい。


この1本、現場に居た釣り人達の好意が有ってこそ挙げられた1本でした
ヒット後に場所を譲ってくれた人達、ルアーを切ってくれた人
応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

使用タックル
ロッド ダイワ ラテオ96M・Q
リール ダイワ 13セルテート3012H
ライン ユニチカ シルバースレッド ソルトウォーターPE 20lb(1.2号)
ルアー ムーチョ・ルチア 45g プルピン
(フックはがまかつのトレブルSP MH #4 リングも別の物に交換)


良い夢見れたな〜


ちなみに

当初ナブラを見て
Mさん「アレは鰤ナブラでしょ」と言っていましたが
流石にイナダ・ワラサの可能性は有っても、ブリは言い過ぎだと思ってました

流石です
posted by TERRA at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り