TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2017年04月21日

タイヤ交換


IRC MOBICITY(SCT-001) 120/70-12 130/70-12
http://irc-tire.com/ja/mc/products/scooter/mobicity/


2016/08に購入した16年式 GROM125

旧グロム向けのアップ&バックしたハンドルに交換しており
EFFEX GROM(13-15)用イージーフィットバー High(EBH0002K)
http://www.plotonline.com/motor/effex/handle-02-1.html

更にGIVIのリアボックス(50リットル)を付けているので
アップポジション・後方荷重・通勤距離が重なり
今回8500kmを超えた所でタイヤ交換


私のグロムは純正でIRC製のタイヤを履いていて
前モデルで評判の悪かったビーラバーでは無いので
どの程度走れるのか楽しみにしていました


個人的な感想として、グロム純正IRCタイヤ


純正タイヤとしては可もなく不可もなく。
純正らしい良いタイヤだと思います。


ですが

また履くか?と言われれば

XLR125で履いている同じIRCのGP210の様に18000km位走れる
みたいな耐久性でも有ればまた履いても良いけれど
私の乗り方だとギリギリまで粘っても9000kmが限界の様子


純正注文でF-12,528円 R-13,176円 合計25,704円(税込)


ハイグリップでも無ければ6〜8000kmは普通に走るし
量販店で純正リア1本の値段で前後買えるので

2016/09発売の前述 IRC MOBICITY(SCT-001)に交換

小排気量のバイクにIRCタイヤ、個人的に信頼感が有り
どの程度の耐久性と走行性能が有るのか今から楽しみです。
タグ:グロム
posted by TERRA at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | GROM