TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2018年12月16日

釣り用のレッグバッグ(レッグホルスター?) その2


前回購入したシマノのランガン レッグバッグ WB-022R
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/5382

今回の内容は、前回記載した改造をした前提での話です。


前回内容 釣り用のレッグバッグ(レッグホルスター?)
http://terra.sblo.jp/article/185150594.html


今回は2パターン用に色違いメランジベージュを追加購入

さて、このレッグバッグ(改)に合うケースはどれ?

という事で、入手のしやすさ&理解の得やすさから
明邦製品を色々買って試しに入れてみた


3番ポケット(一番小さいポケット) その1
15448970739191.jpg

15448970653980.jpg

右の緑 明邦 あきおくん FB-10 (97×65×30mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=3005

左の白 明邦 PA-6DD (97×64×30mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=2586

試しに入れたら2個ギリギリ入るが、横幅がパンパン過ぎて1個の方が無難。
リーダーを入れるので1個かな


3番ポケット(一番小さいポケット) その2
15448970479318.jpg

15448970570679.jpg

明邦 VS-388SD (122×97×28mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=966

丁度良いサイズ。
空きスペースに小さめのリーダーかパワーイソメ等入るサイズ感


3番ポケット(一番小さいポケット) その3
15448969919112.jpg

15448969995963.jpg

明邦 防水あきおくん FB-480 (107×93×35mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=2659

厚みは有るが、これも良いサイズ。
パワーイソメのパッケージを入れるとキツめ
リーダーを入れるとパンパン


2番ポケット(二番目に小さいポケット)(3010は入りません)
15448970203486.jpg

15448970372547.jpg

明邦 ランガンケース1010W (175×105×38mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=7832

これが個人的には丁度良いサイズ & 使用感
なので2番ポケットに関しては他の検証は無し。
ここにリーダーやパワーイソメ等を一緒に入れるのも有りかも



1番+4番ポケット改造後エリア その1 非実用
15448969804121.jpg

明邦 リバーシブル 140 (205×145×40mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=6877

* 実質ランガンレッグバッグ(改)では使用不可

これとVS-3010NDMは表記上は同サイズですが角部分の仕様により
装着した状態(ポケットが曲がっている)で出し入れするのはギチギチで非実用


1番+4番ポケット改造後エリア その2 実用
15448969706950.jpg

明邦 リバーシブル 100リバーシブル 120 (200×126×36mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=2386
https://meihokagaku.co.jp/?p=8911
両方持っていて書き間違い。100も120もサイズ同じ。


サイズが 3010 > リバーシブル 120 > 1010W なので丁度良い
出し入れに制限のかからない最大サイズと思われる


1番+4番ポケット改造後エリア その3 実用
15440882392190.jpg

明邦 VS-3010NDM (205×145×40mm)
https://meihokagaku.co.jp/?p=820

蓋を内側。ロック部分を左側に向ければ実用。それ以外だと引っかかる。


ちなみに、前回も書いた様にファスナー部分のベルト(?)をカットしたり
4番ポケットのファスナーを、1番ポケットエリアに移動させなければ
上記の様な3010サイズの制限はまず関係なくなります








おまけ

ランガンレッグバッグにはプライヤーを取付ける部分が残念ながら無いので
15448970067474.jpg

15448970136845.jpg

belmont MP-065 プライヤーマルチシースSW
http://belmont.co.jp/mp-065
(MP-066 プライヤーマルチシースLWも取付け部分同じ)

等のプライヤーホルダーを3番ポケット外側、ベルトループ部分に取付け可能
ベルトのループ幅が狭いので、取付けに無理が出るホルダーも有ります。
15449572029791.jpg
15449571671110.jpg

手持ちで駄目だと諦めた、ラパラのシースホルダー RB-1031
http://rapala.co.jp/rapala_tools/rb_1031.html
は後ろのマジックテープ部分の幅が広すぎ、ベルト部分が綺麗に通らず
取付け部分に無理やり感が出たので今回はベルモンドを採用
(別に使えないわけではない)



おまけ追加画像

1個目のランガンレッグバッグに取付けたオプション
15449668638511.jpg

3番ポケットのベルト部分にプライヤーホルダーを取付け
このプライヤーホルダーは6年位前のima(中身RBB)のゲームーベストに付属していた古い物
現行モデルが取付け出来るかは、店舗で確認出来なかったのでその2ではベルモントを購入

この他に、ベルト部分にD管サポートベルトを2個追加してます
タグ:バッグ
posted by TERRA at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185204369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック