TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2012年06月15日

晴れたので


ツーリングに行ってきた


今回は珍しくソロでは無く、CBR250R(MC41)と一緒

偶々二人とも休みが重なった日があり、雨が降らなそうなら行こうと言っていたら
前日の予報では晴れ、翌日起きたら快晴で絶好のツーリング日和


有料を使わない方針なので、整備済みのXLR125Rで行こうかとギリギリまで考えたが
同じ250ccでポジションも同じ様なバイクの方が良いかな?って事でスパーダに決定

気温は低めだったので、フリースを1枚用意して朝早く出発


山の方に行くにつれて気温が下がり、フリースを持っていて正解


11時前には富士吉田に着いたので、とりあえず昼食に吉田うどん

201206-fuji.jpg

の店の前で1枚

とココまでは富士山が綺麗に見えていたが
うどんを食べ終わった辺りから富士山だけが雲の中
本栖湖でお札絵ポイントから富士山を眺めるもやはり雲の中

富士山は雲の隠れてしまったが、天気は晴れで気温は25度を超えたので

道の駅しもべでは味噌アイス
朝霧高原ではコケモモソフト

とアイスを美味しくいただきました


慣れないポジションのバイクで下道を300km近く走るのはちょっときつかった〜
タグ:SPADA
posted by TERRA at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年02月26日

スパーダのメーターとETC

メーター内の照明があまりにも暗すぎる為、先人の知恵を借りてテープLEDに変更

しようと分解してみました

針が劣化してるとパキッと折れるんだよな〜

なんて思いながら軽くタコメーターの針に触れるとパキッと折れた


・・・


いっそスピードメーターの針も交換してしまえ!!

VT250SPADA-016.jpg

という訳でスピードメーターもニッパーで切り剥がす

これまた先人の知恵を借り、タミヤの三角棒(3mm)をカットして適当に削り瞬間接着剤で取付

VT250SPADA-017.jpg

完璧!!(嘘)

実はこの時点で馬鹿な間違いをしていた


そしてテープLEDも取付

VT250SPADA-018.jpg

元の針と比べて大幅に太くなったが、これはこれで良いんじゃない?

と自分に言い聞かせメーターを組み立てようとすると、タコメーターの針が長すぎてカバーに接触

仕方なく先端をカットし太い状態で妥協(針の長さ位考えなさいよ自分…)


そして取付

純正のメーター内照明よりは段違いに明るくなってかなりのオススメ

でもちょっとした失敗が一つ

私は見た目のインパクトで緑色のLEDを取り付けたのだが、見えなくは無いがやはり見難い
LEDの取付位置の限界も有って、完全に上から照らしている訳では無いので
横からの照明だと、緑(照明)+赤(針)+白(ホワイトメーター)の組み合わせはイマイチ
もし同じ様にメーター内の照明を交換するのなら、白か黄色をオススメします


ついでにETCステーも取付

VT250SPADA-019.jpg

バイク1台につき1台って、同じ料金体系なら使い回しさせて欲しい

今回も取り外し可能な自転車のクイックリリース仕様

VT250SPADA-020.jpg

私は取り外し可能な状態で使いますよ
悪意有る第三者に何をされるかわからないし



追記

CBR250RRのメーターギアなので、微妙に誤差が出るのはわかっていたが
メーターの針の固定位置が微妙にズレてたらしく、実際よりも10km/h高めに表示されている
10km/hは流石にねぇ…
(トリップは100km走って96km位を表示していたので想定の範囲内)
タグ:SPADA
posted by TERRA at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年02月19日

細かいメンテ?




任意保険にも入り、公道走行可能な状態まで復活したスパーダ

元々走れる状態の物を自分でバラしたので復活と言うのも変な話だが
空いてる時間を使っての作業の為、2ヶ月程走れない状態だったので個人的には復活

とりあえず走行可能になって直ぐに長距離!!

なんて事は命が惜しいので、試乗がてら近場を走行してみて今の所は問題無さそう
(ちょっと気になる所は複数箇所有るが、今の所優先度は低いので後回し)


前回から今回の間にやった作業は

・エアクリ交換
・エンジンオイル交換
・ミラー追加(ナポレオンミラーのエーゼットミラー)
・ホーン取付(スパーダ純正)
・クラッチスイッチの追加(スパーダ純正)
・HID取付(アブソリュート製のH4 Hi/Low切り替え付き)


エアクリはスパーダ純正は既に出ないらしいので、同じ物と言われているVTR250用を購入
VT250SPADA-015.jpg

そしてこれが交換前の古いエアクリと新品の比較画像
左VTR250用(17210-KFK-630) 右VT250 SPADA純正(多分)

実際に比較すると救いようの無い状態になっているのが良くわかる

比較対象の有る画像では、明らかに交換した方が良い色合いに見えるのに
単品を太陽の下で見ると、何となくまだ使えそうな気がするのはビスカス式のせいか…


アフリカツインやXLR125Rやジョルノクレアの時も思ったが
メンテ=新品交換のビスカス式が多いのは何とかならないものか…

確かにユニット毎交換した方が早いし楽なのはわかるのだが
湿式ならメンテ=洗浄&オイル塗布で何度も使えてお得なのに…
(XLR125RはXR200用の湿式、アフリカツインもアブソリュートの湿式に交換していた)


次回交換する時は湿式にしたいがスパーダ用は出ていない…
私も先人達に続いて濾紙カットしてスポンジ突っ込んでみようか本気で悩む



そしてオイル交換(フィルター交換含む)

今までF800GS以外のバイクはHONDA G2のペール缶を使っていた

バイクの台数が少しばかり多いので、少しでも安く済むペール缶を選んでいたのだが
台数が多いとはいえ、一人で使い切るにはちょっと時間がかかるので劣化が気になる

せめて小分けにされていれば…

そんな時、身近にコストコ会員が居る事が判明
以前から気になっていたChevron Supreme 10W-40をお願いして入手
これなら946ml毎に小分けされており、開封後の劣化は心配ない

スパーダはオイル交換で1.8リットル、フィルター交換で2リットル必要
オイル交換だけなら2本、フィルター交換もすると100ml程足りない筈なのだが

今回フィルター交換込みで2本入れてみた所
暖気後にオイルレベルは範囲内だったので、きっちり2リットル入れる必要は今回は無さそう
(抜けない部分にヘドロ状の物体が大量に有りそうな気もするが…)


今の所100km程走って問題は無さそうなのでこのままChevronを使う事になりそう

さて、ちょっとショートツーリングにでも出掛けようか…
タグ:SPADA
posted by TERRA at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年01月27日

なんとかここまで来た


やっと公道を走れるレベルまで組み上がり
クラッチスイッチの配線とHIDはまだ組んでいないが、とりあえず試乗

VT250SPADA-008.jpg

入手時から曲がる時にカクっとした感覚が有り、原因は多分タイヤの劣化かステムベアリング

どうせ両方とも交換する予定だったので、特に追求せず二つとも新品に交換した
ステムベアリングだけでは無く、上下レースの打ち替えもしたのでタイヤ共々新品になり
実際に走ってみると、曲がった時のカクっとした感覚も無くスムーズな感覚に

こうなると原因追求した方が勉強になったかな〜等と後になって少し思う


さて、トップブリッジ・ステムを88年式NSR250R用に変更した事で
スパーダのトップブリッジには有った、メーター固定用のネジ穴がなくなってしまった
そのままではメーターが取付出来ないので

CB400SF(初期)のトップブリッジを使ってメーター周りも移植して…
と思ったが、初期モデルのトップブリッジは安く入手出来ないので暫く様子見

NSRのトップブリッジは加工されていてアップハン仕様になっていたので
とりあえず固定出来れば良いやって事で、ホームセンターの汎用ステー(ステン)を強引に曲げ
トップブリッジのハンドルクランプの下側ボルトに共締めして取付

メーターとトップブリッジにハッキリ目立つ隙間が出来てしまったが
気が向いたらステーでも作るかもしれない(多分作らないだろうけど…)
VT250SPADA-010.jpg


NSRのクラッチ・ブレーキ・左集合スイッチとXLRの右スイッチ
ハンドル周りはこんな感じになり、ちょっと幅が狭い気もするが暫く様子見

VT250SPADA-009.jpg

フェンダーはNSR(MC21)の赤
ホイールはCBR(MC22)用の赤(NSRと共通)
元々付いていたディスクローターは3.5mm厚以下だったので、怪しい安物ローターに交換

VT250SPADA-011.jpg

メーターケーブルはNSR用を使ったが、長さが全く足りないのでハリケーンの延長を使用
それはそれで長すぎて正直持て余してしまったが、足りないよりはマシと妥協
ウィンカーはキタコかPOSHのライトステーに穴を開け純正を取付

VT250SPADA-012.jpg


フロント周りをNSRにしたのでメーターギアが無くなった為、スプロケ側から取り出す加工
スプロケから取り出すギアボックス(?)は二次減速比の比較的近そうなCBR250RR(MC22)の物を使用

そしてここが一番面倒そうでセンスが必要な箇所だったが
現物合わせ・行き当たりばったりのセンス無しの私は、いい加減に加工して適当に固定

スパーダのスプロケガードの干渉部分をカットして、ギアボックスを埋め込む形で固定する
使ったアルミ板は2mmの物で大雑把に言えば、コの字型に切り取ってギアボックスを内側はめ込み
ワッシャーを使い位置を調整し、スプロケガードに直接5mmのネジ山を切り取付

VT250SPADA-013.jpg


でもって最後にハンドルから無くなったチョークの行き場と処理
安く手に入ったNSR250R(MC28)のチョークレバーをホースバンドでフレーム固定

VT250SPADA-014.jpg




暫くはちょこちょこ修正していく予定
とりあえずはエンジンオイルとクーラント交換でもするか〜
タグ:SPADA
posted by TERRA at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年01月25日

スパーダの改造に使ったパーツ


使った/用意した物(まだ未取付含む)

・NSR250R(MC18〜MC21)共通
ブレーキ周り一式
アクセル関係(ワイヤー除く)
クラッチ関係(ワイヤー除く)
左集合スイッチ
メーターケーブル

・NSR250R(MC18-100**)88年式用
ステム
トップブリッジ(ハンドルクランプ付き加工済)


・NSR250R(MC18-110**)89年式用
フロントフォーク一式
別体タンク付きリアサス(SP用)


・NSR250R(MC21)90〜93年式用
フロントフェンダー
ハンドルストッパーの位置変更アダプタ(社外品と思われる)


・NSR250R(MC28)94〜年式用
チョークレバー一式 ホースバンドを使いフレームに固定。引けるのでタイコの大きさは無視


・CBR250RR(MC22)用
フロントホイール
リアホイール
メーターギア


・VT250 SPADA
アクセルワイヤー(タイコ部分は削り加工済み)


・VTR250 キャブ後期型
クラッチワイヤー (22870-KFK-730)スパーダ純正よりは長いがアップハンにはギリギリ


・XLR125R/200R用
右スイッチ(キル/スターター)


・他

ヘッドライトケース カワサキ車用(多分)
マルチリフレクター RAYBRIG
HID アブソリュート H4(Hi/Low)
フロントブレーキパッド デイトナ 赤パッド
フロントブレーキホース 怪しいメッシュ 穴/穴 90cm x2本
ミラーアダプタ キタコ ネイキッドキット(NS-1用)補修パーツ 562-0500000
ハンドル ハリケーン コンチIII型
タイヤ前後 IRC RX-01
バーエンド 怪しい汎用品
ステンレスステー ホームセンターの適当な物 メーター取付に使用


NSRのパーツを幾つか持っていたいたとはいえ、幾ら掛かったのか考えたく無い…
車両価格の2倍迄はギリギリ行ってないのが救いか…orz
タグ:SPADA
posted by TERRA at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年01月24日

足りない


前回ステムが曲がっている事が発見されたスパーダ

古いステムは定規等をあてて大雑把な目視をした所、明らかに曲がっており少し落ち込む
(折角新品のダストシール・ベアリング関係を入れたのに勿体ない事をした…)
その事を書いていた時には既に新しい(?)中古ステムを用意してあった


当然ベアリングも新しく注文し、後は組み立てるだけ!!って所でまた気付く



ダストシールが足りない…

注文し忘れていた為組み立てる事も出来ず、追加注文して届くまで暫く放置
数日後届き、ここからが本番とキャリパーのオーバーホールに入った所で



スナップリングプライヤーが足りない…

昔購入した筈なのに、何処に置いたかわからなくなりマスターシリンダーのリングが外れない
仕方なくアストロへ走り一番安いプライヤーを購入し取り外す
安いなりの作りでアレだが、とりあえず今回の用途では使えたのでOK

さて次は中身の交換…と思ったら数年前に購入していたリペアキットの形が違う



マスターシリンダーのリペアキットが足りない…

共通化されたのかな?と思いつつも見比べた所、スナップリングの大きさが全然違う
NSR用だと思っていたこのマスターシリンダー、どうやら当時乗っていた別車種の物

純正パーツを注文しても届くのは数日後、今回は諦めようと思った時にピンと来た

デイトナからニッシンのリペアキットが出ているけど、これが使えるのでは?

品揃えの比較的多いバイク用品店に電話をすると所在庫有りとの事で店舗へ行くと
定価2100円で普通に売られてました。

ラジアルでは無い横型14mmなら規格的に共通だろうと現物を比較すると
シリンダー内の内側、スプリングの当たる部分の形状は微妙に違ったが径は同じ

交換は特に問題なく終わり、どうやら使えそうな様子
純正で注文すると2600円位するので、このまま問題無ければ次もデイトナにしよう


マスターシリンダー側が終わったので次はキャリパー側
ピストンを強引に押し込んで、キャリパーピストンツールで取り外す
ガチガチに固着していなかったのでスムーズに抜けて少し拍子抜け

ピストンの汚れはパーツクリーナーを吹いてウェスで拭き取ると結構綺麗になり
固くこびり付いた部分も少なく、爪で擦ると綺麗に落ちるので再利用する事にする

シール類は使い回す気は全く無かったので、16個(オイルx8 ダストx8)全部交換する

シールを外すのに以前買って有ったシールピック(2本セット)を使ってみた所
これが結構使いやすく、色々な角度が付いているので力を入れやすい
以前は爪楊枝や竹串を使って交換していたが、価格も安いし買っていて損無し

ブレーキ周りのオーバーホールも終わった所でキャリパーを取付…って所で



キャリパーの取付ボルトが4本足りない…

当時バラバラでパーツを集めていた為、キャリパーの取付ボルトが付いておらず
それならスパーダのボルト…と思ったがシングルなので2本しかない
しかも短くて微妙に引っかかる程度の長さで使えない
本格的な乗り出しはもう少し後になるので、とりあえず仮組として左右に1本ずつ使う

さて後はブレーキオイル入れてエア抜きをするだけって所で



エア抜き用のホースが足りない…

ブレーキオイルをカップに入れて軽くブレーキレバーを握る
さてキャリパー側のドレンを…と思った時にエア抜き用のホースが見あたらない
何かで使って捨てた様な気もするし、探す手間と無かった事を考え結局買いに行く

ホームセンターでホースを購入した序でに注射器(計量用?)も購入
今までは使った事が無かったが、便利だよって話を良く聞くので試してみたかった

実際に使ってみた所、最初は本当にこれで良いのか?と感じたが
キャリパー側から強引に注入する方法を試してみた所、左・右・左と注入した所で抵抗が強くなり
後のエア抜き作業が非常に楽になったので、500円もしない注射器侮れず


有る程度エア抜きが終わった所でタイラップでレバーを握った状態にし
とりあえず丸一日はブレーキ握りっぱなしで放置する事にする




しかし計画性も無く行き当たりばったりで組み立ててるな…
まぁバイク屋さんでも無いし、自分のバイクで自分が楽しめてるから良いのだけどね

公道に出られる様になるのはもうチョイ先かな〜
とりあえずキャリパー固定用のボルト届かないと話にならない

そしてメーターギアの取り出し口をスプロケから取らなくては…

ちなみにキャリパーのカバー部分が廃盤でした
中古でキャリパーごと手に入れないと駄目かorz
タグ:NSR SPADA
posted by TERRA at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年01月16日

とりあえずこんなフロント周り



フロントをNSR化し、更にアップハンドル化したVT250 SPADA

大雑把なイメージとしてはこんな感じになる(まだ仮組中)
VT250SPADA-007.jpgVT250SPADA-006.jpg



ハンドルはハリケーンのコンチIIIがポジション的に、今の所はしっくり来そうだったので購入


NSR250Rのフロントになったので、ブレーキもNSR用を利用する事は決定
ミラーが取り付けられないので汎用のアダプタで取り付ける

どうせやるならクラッチ・アクセル・スイッチ・チョークもNSRの物を流用
この辺は過去の資産が有り余っているので消耗品や交換パーツのみ購入


クラッチホルダーはスパーダと互換性が有るので、スイッチを差し替えるだけで問題なし
ケーブルはスパーダ純正のままだと短いので、ほんの少し長いVTR250(キャブ後期)の物に交換
これまたやっぱりミラー用の穴が無いので、こっちも汎用アダプタを取付予定


アクセルはNSR用を使うとハイスロになるのだが、スパーダのワイヤーだとタイコが横にはみ出て取付不可
タイコ部分はアルミなので、タイコをペンチで挟んで金属ヤスリでゴリゴリ削って面取りすれば問題なし
戻し側は長さの都合上使えなくなるが、別に引き側が有れば個人的に問題無いのでそのまま1本で行く


NSRのアクセルを流用した事で、スパーダ純正の右側スイッチは使用不可になるので左右共に交換
右側のキル/スターターはXLR125R用、左側はそれ以外全部入のNSR(MC18〜21)用の集合スイッチ

スパーダのハーネスを加工する気は無いので、汎用ギボシやデイトナの互換コネクタを使い取付
汎用ギボシ(2分配含む)とコネクタ110型の3pin 6pin 9pinを1個、4pinを2個にライト用にH4コネクタ


XLR125RとVT250 SPADAとNSR250Rのサービスマニュアルを広げ、配線図とにらめっこをして配線を辿る
中継や分岐が多くなってしまったが、ライトのON/OFF・セル始動まで確認
みっともない配線はライト内かフレーム内に隠す予定なので妥協

ライトはカワサキの物を流用、ついでにアブソリュートのHID(Hi/Low)装着


後はブレーキのオーバーホールまでやれば一応走行可能状態にはなる
って所で気付いてしまった


このNSRのステム曲がってる…


先は長い…
タグ:NSR SPADA
posted by TERRA at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2012年01月09日

フロント周り交換


リアをスパーダの3本ホイールからCBR250RR(MC22)の6本ホイールにしたので
フロントもCBR250RRに変更すべく、フォーク・ステムを88NSRの物に交換する

昔から持っていた物

・88用だと思っていた89年式NSR250R Fフォーク(片側ストローク部に深い傷有り)
・不明(MC18or21) NSR250R フロントブレーキフルセット
・NSR250R ブレーキマスターの純正交換パーツ

Fフォークは数年前、89-SP(以下銀テラ)の復活整備時に予備パーツとして入手
SPフォークをOH時、フロントスタンドが無くジャッキアップだけでは安定感が悪いので
銀テラOH中の予備として使えれば良いや程度の品質の物を購入
ブレーキはOH前提で


今回スパーダ用に用意した物

・88 NSR250R ステム・トップブリッジ(パイプハンドル仕様)
・88 NSR250R 純正ハンドル
・88 NSR250R Fフォーク これまた錆だらけ
・スパーダ用(NSR等と共通)ステムベアリング
・NSR250R用 Fブレーキのシール類
・NSR250R(MC21)用 ハンドルストッパーの切れ角を少なくする後付ストッパー


ネット情報から88ステム・トップブリッジがボルトオンって事なので88を用意

フォークは昔から持っていたフォークと2個1予定で入手したのだが
1本はストローク部分に大きな錆びが有り、うまく行けば1本はインナーの予備に…
なんて期待していたのにガッカリし、比較的綺麗な方を試しに付けてみた所
左右の長さが違う事に気付き、今まで88用だと思っていたフォークが89用だった事にもガッカリ


比較的綺麗とはいえ、錆の有るインナーを使うのもどうかと思っていた所
ヤフオクで輸入品の互換インナーチューブが出品されていたので落札



輸入品のインナーチューブに交換してみた




何この鉄屑!!


純正とちがい輸入品らしく精度が非常に悪く、トップキャップのはまる部分のネジ山の内径が小さい
その為、パイプシートのリングピストンが引っかかり中に入らない
当然トップキャップのワッシャー部分も入らない

その割にトップキャップ単品で締めていくと、少しきつめだが何とか締まる
これ外径41だけど、内径とか微妙に小さいパイプ使って強引に作ってないかい?



ホント何この鉄屑!!


と捨てるにはお金が掛かっているので、仕方なくリングピストンを優しく削って外径を細くする

こんなの本当はやっちゃ駄目なんだろうな…と思いつつももう止まれない
トップキャップのワッシャー部分も干渉するので取り外し、ボルト止めしてドリルに取付
そのまま金属ヤスリに回転させながら当てて、外径を小さくして何とか入れる


今回は加工して強引に使ってしまったが
まっとうな神経をしてる人なら買わないし使わないレベルの製品でした


もし今ヤフオクでインナーチューブだけ買おうと思ってる人が居るのなら


買ってはいけない!!


と今は断言しておきます(私の購入した物が偶々ハズレだった可能性は有りますが)
そうそう直ぐに無くなるとも思えないので、もう少し人柱報告や評価を見てから購入しても遅くは無い筈
タグ:NSR SPADA
posted by TERRA at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2011年12月29日

スパーダのパーツ交換

今月に入り

折角エアコンプレッサーを購入したのだからと師走のセール価格を利用し
アストロや量販店や通販等で前々から欲しかった工具やら用品を購入

・インパクトレンチ
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2004000007753

・ベアリングプーラー
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2010000000373

・タイヤゲージ
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2001000008476

・タップダイスセット
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2011000009472

・エアツール小物

・その他スパーダ用パーツ(ベアリング・フォークオイル・スプロケ・タイヤ・純正部品等々)


これだけ買っておきながら、年末の忙しさ故
一気に組み上げる事が出来ず、暇を見てちょこちょこと手を入れる


まぁ、それもまた楽しいんだけどね〜



って事で時間を見てスパーダのベアリング交換

ステムでは無くホイールベアリングの方


交換するのは5万キロ走行したメンテ歴不明の純正ホイールでは無く
前回授業料を払ったこれまたメンテ歴不明のCBR250RRホイール


ベアリングは純正パーツでは取らず、NTNのLLUを通販で用意し
これまた購入したばかりのベアリングプーラーを使い引き抜く

ちょっと気になって古いベアリングのシール部分を外してみたが
グリスの劣化程度で錆びも無く、思ったよりも程度は良さそうな状態
もっと錆々だったりを期待していたので少しガッカリ


新品のベアリングシールは一端外し、グリスを限界まで突っ込んで再度封入
指で回した所、シール無し状態と比べてかなりの抵抗を感じるが
ずぼらな私には寿命が長い方が良いかな?って事で5箇所のベアリング全てに適用


ベアリングの打ち込みは、個人的にもオススメしないし一般的にもオススメされていない
古いベアリングを利用して、打ち込む方法を今回は採用

打ち込む力加減が難しいが、力任せに叩き込まず微調整をしながら打ち込み完了
古いベアリングも、ダストシール分の厚みは入るので当然手では抜けなくなる
プーラーを使って古い方だけ取り外す必要有


ベアリング交換ついでに、尖ったスプロケと錆びたチェーンも同時に交換

SPADAのチェーンサイズは428、CBR250RRも428なのでそのままのサイズでも良かったが
428サイズは現行車としては細く、兄弟車のVTR250は520を採用しているので
スプロケ・チェーンの入手のし易さ&共通化の為428->520化を実施

スプロケは前後VTR250用(社外)と同じサイズを選択し、スパーダよりロングに割り振る


さて試乗と行きたい所だが


スパーダとCBR250RRのリアホイールは、デザイン以外は共通の様なのでポン付け出来たのに
フロントはスパーダはシングルディスク、CBR250RRはダブルディスク
スパーダのフォークそのままでは取付出来ないので、用意してある88NSRのフロント周りを移植しないとならない

予備パーツとして持っていたNSRのブレーキ周りもオーバーホールしていないし
今回は前後ホイールベアリングとスプロケ・チェーンを交換しただけでOKとする


フロントはステム・フォークを交換してからにしよう
その後ブレーキキャリパー・マスターのオーバーホールかな〜


ブレーキパッド買い忘れてた…
タグ:工具 SPADA
posted by TERRA at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2011年11月14日

シートの張り替え

全体的に劣化しており、タンデムシート付近は穴が開いていたので張り替え

シート表皮はヤフオクのストアから購入
Peace Craft
http://storeuser2.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/beatarou625

以前アフリカツインの時に張り替えた事が有り、価格と作りに満足していたので
スパーダ専用表皮が有るなら、ここで買えば後悔しないと即断


左=張り替え前シート 右=新しいシート表皮

VT250SPADA-004.jpg

専用表皮だけあって、シート形状ピッタリ
ホームセンターで500円位のタッカーを使い、ガツンガツンと刺さったり弾かれたりしつつ
引っ張ったり、張り直したりの試行錯誤を繰り返し作業は2時間程で終了

(その内1時間は途中でタッカーの針が切れて買い出しに出た時間だが…)


VT250SPADA-005.jpg


タンデムベルトが劣化しているので一緒に注文しとけば良かった…
タグ:SPADA
posted by TERRA at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2011年11月07日

ナンバー登録をしたは良いが


スパーダの街乗りデビューは多分来年になる

理由は単純で、任意保険未加入なので公道を走る気にならないからと
今月はF800GSの2年目の点検が有るので、月々の出費は重ならない様にしたい

仕事柄年明けまでバイクを楽しむ余裕も無いので、1月までスパーダの本格乗り出しはお預け
(調子悪くなられても困るので、近所の農道(田舎なので)は試乗気分で走るとは思うが)



1月までに時間を見てちょこちょこメンテして行くか〜

って事で、雨交じりの曇り空の下タイミングを計ってスイッチのメンテ

右側スイッチはライトのON/OFFとキルスイッチ、ライトをOFFにする事も無いので今回は分解しない
左側はライトのHi/Lowは平気そうだが、ウィンカースイッチの動きが悪いのは致命的

どうせ20年間メンテなんてされてないのだろう…と分解したらやっぱりメンテされて無さそう
分解して各部の古いグリスを取り除き、接点の錆は磨いた上でグリスアップ
(一部ガチガチに硬化していたのでマイナスドライバー等で削ぎ落とした)

組み直してチェックすると、軽くなったが右に入れると指で戻さないとスイッチが戻ってこない

グリスの付けすぎ & 付け忘れた箇所が有る様なので、再度分解してパーツ毎に拭き取りグリスアップ

もう一度組み上げると問題なく動作
ちょっとヌルっとした感触だが、前のガチガチと力の必要な感触よりはマシになったので良しとする


さて、次は何から手を付けるか…

・フロント周りNSR250R化(パイプハン仕様の88ステム&フォーク有り)
・スピードメーターの取り出し変更
・ホイールの6本キャスト化(110/70-17 140/70-17予定)
・タイヤ交換(BT-39予定)
・89 NSR250R-SPのリアサス移植(予備サスとして既に所有)
・チェーン・スプロケの520化

こんな予定かな
タグ:SPADA
posted by TERRA at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA

2011年11月04日

VT250 SPADA

を最近購入していた
http://www.honda.co.jp/news/1988/2881107.html

流石に所有台数が台数なので、メイン以外はファミリーバイク特約の使える原付二種と決めていたのに
CBR250Rの納車に立ち会ってしまったのが運の尽き、250ccのオンロードが欲しくなりバイク探しスタート

幾つか有った個人的な好みの250ccオンロード
SRV250・SDR200・RZ250RR・TZR250R・FZR250*・CBR250*・GB250・VT250 SPADA・VTR250・Goose250・GSX250S

その中から
・出来ればスポーツ寄りの方が良い(ポジション&作り)
・出来れば2気筒(単気筒は原付二種で飽きている&直4はエンブレ含めて苦手)
・エンジン関係のパーツ供給に問題が無い
・出来る限り安く

なんて感じで更に条件を絞ると、探す方が難しい…筈だったのに

VT250 SPADAが1台引っかかる


フォークはオイル漏れ、タイヤはひび割れ・スリップ出てる
カウルの色あせ、タンクの凹みは有る
メーター関係の動作に不都合有り

発売初年度が1989年頃なので、既に20年は過ぎている車体
しかも走行距離は5万キロを超えているとの事


でもエンジン快調で欠品も無い(改造は有)


消耗品は替える予定だったし、足回りは他車種流用する予定

走行距離の5万キロも、VT250 SPADAのエンジンは名前の通りVT系なので
VT250F(82)〜VTR250(販売中)と微妙に変わりつつも30年も生産されていて
バイク便での使用も多い耐久性に関しては信頼の有るエンジン


これで片手以内の金額なら、複数所有の1台としては個人的に有りって事で購入



あ〜、今のHONDA嫌いなのにまたHONDA車買っちまったいorz
タグ:SPADA
posted by TERRA at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | VT250 SPADA