TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2012年02月25日

テント購入


以前、ステイシーSTかアメニティドームSかで悩んだ結果

メインのテントは夏までに購入するとして、とりあえずの繋ぎとして

小川テントのMilford 12



を購入


ここ数年は

長期の連泊系ツーリングには小川テントのアーデイン
短期の1・2泊程度のキャンプにはヨーレイカのワンウォールテント
冬季はワンウォールだと上のメッシュ部分から空気が抜けるのでアーデイン

の様な使い方をしていた


今回購入したミルフォード12
ステイシーやアメニティードームと比べたら前室は無いに等しいレベルだが
広さはアーデインとほぼ変わらず、前室が無い分軽く小さくなっている

ミルフォードはアーデインとワンウォールテントの中間みたいな使い方が出来そう
タグ:キャンプ
posted by TERRA at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ用品

2011年08月26日

テント選び

ここ数年メインで使っていたのは、小川テントのアーデインDX
絶版になってから数年経つが、そうそう買い換える物でも無いので今年まで現役で使っていた

アーデインは初代->DXと2つ使ったが

初代は日本一周中に使い、当時としては広い前室は雨の連泊時に快適
(個人的に魚座型フレームはテント中央部に座った時、頭の高さが丁度良かった)

不満点はテント内の入り口が1箇所なのと、全室部分の出入り口の設計がイマイチな所


DXはインナーの出入り口が2箇所になり、前室で煮炊きしていても後ろから出られる
ベンチレーターや細かな変更が有り、初代と比べてもかなり進化していた

不満点はクロスフレームになってしまい、中央部に座ると何となく圧迫感が有った事


そんなアーデインDXも購入から6年が経過、扱いも荒いのでそろそろ各部の劣化が気になる

そろそろ次のテントを考える時期か?

予備テントとして、ヨーレイカのワンウォールテントを持っているので
アーデインDXの次として買うのなら、やはり連泊に快適な物が欲しい

細かく条件を出すなら

・一人用テントでは無い事…ソロ用だと狭い
・前室が広い…トップケースを置いても煮炊き出来る余裕が欲しい
・ペグダウン無しでインナーは自立はする
・インナーのメッシュ部分は必須だが、オールメッシュは嫌
・出来ればフックタイプ
・出入口が広い&出来れば2箇所

という訳で、現行のテントから気になるテントを探してみると

DUNLOP R-225/325…前室と出入口の広さが条件クリアしていない
Snowpeak トレイルトリッパー2…インナー単体での自立が出来ない
Snowpeak アメニティドームS…一部フックでは無くスリーブ使用
小川テント ステイシーST…一部フックでは無くスリーブ使用
Eureka! Tessel 2/3…一部メッシュ。現物にお目にかかれない


どれも微妙に条件をクリアしない

Eureka!も含めて、海外テントはオールメッシュが多く
前室の広さも個人的に欲しいサイズでは無い物がばかり

気になる物が有っても、価格的にもお買い得感が無かったりで
現物を見ずに輸入するのは価格的メリットが無い限り踏ん切りが付かない



多分ステイシーSTかアメニティドームS辺りになるのだろうが

悩む…
タグ:キャンプ
posted by TERRA at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ用品