TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2018年12月27日

2018年の締め。個人的レア釣果2件


1件目

OGKのNIGHT SAVER 130が夜釣りで笑いが取れそうだと購入し
1545862137335.jpg
+ 11カルディア2506Hに2500スプール + フロロ2.5号 + カン付きチヌ 3号

ホームグラウンドにて、アジの切り身でブッコミ釣り


突然ゴンゴンと竿全体が叩かれ
慌てて竿立てから外し鬼アワセ!

ナイトセイバー130がかなり曲がり、ドラグもズルズルと出て走る


・・・

この引き方・走り方・叩き方は何だ?

エイなら重いだけだし、切り身でコレは初体験


現れたのは

15458619820981.jpg

撞木鮫(シュモクザメ)=ハンマーヘッドシャーク 83cm

1545861917514.jpg


念願のシュモクザメがこのタイミングで釣れるとは・・・
思ったより引かず、結構簡単に釣れてしまってビックリ
ナイトセイバーの入魂はシュモクザメでした。





2件目

今年も実は行っていました北海道


北海道の川でトラウト系(ニジマスとか)やってみたい!

と行ってきましたが・・・



正直、北海道なめてました


良さそうなポイントに入り、ワンドと本流の境目を狙って試行錯誤していたら


ゴンッ


何これ???


タイミング良くワンド側へ偶然入った感じになり、ゆっくりやり取りをして無事ネットイン。


2018/09/04 天塩川

2018-hokkaido-ito.JPG

イトウ 75cm



その時のタックルは

ロッド ダイワ 月下美人 76L-T
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/gekkabijin/index.html

リール シマノ 13 ソアレBB C2000PGSS
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3355

ライン よつあみ G-soul エギイカメタル WX4 0.4号
http://yoz-ami.jp/188

ルアー DUO Tetra Works TOTO 48HS
https://www.duo-inc.co.jp/product/saltwater/tetra-works/tetra-works-toto-48hs/

DSC_0064-2ca7f.JPG

当然フックは・・・


正直、こんなの釣れるとは微塵も思う事無く
30前後、運良く50cm位のニジマス釣れてくれないかな〜
位の位のイメージでやってまして

70オーバーも予想外なら

イトウという魚種自体が一番の予想外でした。


次回からこの場所に入る時には
エギングかシーバスロッドに、PE0.8以上のタックルで持ち込みます

posted by TERRA at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2015年07月07日

そしてオフショアで


18kgちょっと

DSC_0259.jpg

重量的にキメジ・・・なんだけど学名的にキハダマグロを釣ったと言いたい今日この頃


正月に今年こそは挑戦!
と、キハダマグロ挑戦用に購入したタックルが遂に日の目を見る時が来ました

・ロッド
Angler's Republic PALMS ELUA Sea Rapture SCGS-78MH
http://www.palms.co.jp/rod/palms-elua/searapture/

・リール
DAIWA 12 CATALINA 5000H
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/catalina2012/index.html

・ライン
SHIMANO OCEA EX8 PE(多分) 5号
http://fishing.shimano.co.jp/product/goods/3319

・ルアー
DAIWA OVER THERE DRIFT FALL 130S MGカタクチ
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/lure/salt_le/over_there_110s/index.html

雨の平日、有名所の船宿は予約一杯で入れなかったが
宣伝に力を入れていない船宿は予約が無事取れたのでオフショア初挑戦
定員12〜14人の所、上記の通り雨の平日で大雨直後の為か私とMさん含め5人で乗船

船釣り初体験でマグロルアー船は正直難易度が高すぎですが
今回は5人乗船のお陰で、ド素人の私でも何とか投げる事が出来ました

6時に出船し、1時間近く走るも反応無く
7時過ぎもだいぶ回った頃、複数の船が鳥山に集まってきた所で別の船にヒット
片方がスレがかりなのか?2船間で1匹のキメジをやりとりしてました

8時・9時と数回ナブラを撃つも反応無く異常無し

その頃位からシイラ(70〜90位?)が周りに何度もヒットするもマグロはかからず
私もシイラを2本ヒットさせ、個人的には練習気分だったのとタックル入魂が出来て満足

11時頃、ナブラを数隻の船が取り囲む状況の中、私は左側にスタンバイ

ナブラの動きが微妙に左に動いている気がしたので、進行方向へキャスト
少しフォールさせ、サーフの時と同じ様に普段通り軽くチョンチョンとアクション

ゴッゴッ ゴン!

とアタリ、ロッドが軽く曲がり抵抗が出てきたので
「あ〜またシイラだ〜」と思いつつアワセを3回入れた瞬間

ドン!

と一気に下に走りだし、ドラグが鳴り響く
ロッドが真下に90度曲がり、釣り番組で良く見るな〜この光景的な世界

その後はただただ必死

問題は
経験不足
体力の無さ
前日夜勤の為に睡眠時間が1時間程しか取れなかった
RBBのファイティングベルトがシーラプチャーと相性が悪くギンバルとして役に立たない事
(グリップエンドが細身の為、布製のグリップエンド固定部分を突き抜けてしまう)

それでも船内全員の物凄いフォローと応援により
何とか釣り上げる事が出来ました

これで18kgなのかとビックリしましたが
初オフショアのキハダマグロ挑戦という何歩も飛び越したチャレンジは
9割以上運でしたが、信じられない幸運と共に成功しました

今年は浜からブリが釣れたりと信じられない様な幸運に恵まれており
何か有るんじゃ無いかと心配になってきています・・・

美味かった〜
posted by TERRA at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2015年05月28日

まさかの


DSC_0248.jpg

記録更新

釣具屋で計って95cmちょい

浪漫だね…



今回は4日ぶりにサーフへ入り、前回と同じ時間に前回より小さめのナブラが前回より右岸寄りで立つ


走りました(笑)


前回と違うのは私の道具も一緒

ロッド コルトスナイパーBB 1000M
リール セルテート3012Hにカルディア3000スプール
ライン ユニチカ シルバースレッド ソルトウォーターPE 2号

これが今私がサーフで出せる一番強いタックル

リーダーは前回同様、船ハリスのフロロ5号を柏木式ノットで接続
NTパワースイベルの5番にエイトロックスナップの1番を使い
ルアーは今回もMariaのムーチョ・ルチア 45g ピンク


前回は未知との遭遇でしたが
こんな偶然二度と有る筈が無い!

と思いつつ、夢を見てしまうのが人間

その夢が再び叶うとは!!



今回も着水後2カウント後
スローピッチのショートジャーク?
と言うのかイマイチ自信のない巻き方でドン

前回も居た方に波打ち際回収をしてもらいゲット

今回も本当にありがとうございます


DSC_0249.jpg


こんな魚拓をお願いしました
posted by TERRA at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2015年05月25日

ショアの夢

新年を半年近く前に迎え、釣道具を更に追加して幾度と無く釣行へ赴くも

イカ・・・釣れません
シーバス・・・バラシました

サバ・・・3月17日に38cm位のを事故的に1匹釣り上げる事に成功


その間に、ラテオの96M・Qを更に1本追加して3本持ちとなり
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/lateo/
リールは13セルテート3012Hを追加
http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/certate/

シーラプチャー SCGS-78MH
http://www.palms.co.jp/rod/palms-elua/searapture/
12キャタリナ 5000H
http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/catalina2012/

と散財と釣行の日々でしたが


5月も後半に入り、陸上的には台風7号が直撃せずに通りすぎ
海的にはその余波で荒れまくっていた日、何とかシーズンイン的なサバ44cmをゲットし

DSC_0241.jpg


調子にのった5月23日の事

その日は朝寝坊をしてしまい、行くか行くまいか悩んだまま出発

サーフに入ったのは4時を周り、入りたいポイントは先客が既におりテンションは落ちる
開いてる所を探している所で、同じ様に遅れてきたMさんと合流してお互い少し離れた所でスタート

ジグサビキでは稚鯖ばかりがかかり、カタクチイワシは2時間頑張って1匹のみ
更に釣り人情報で、4時前にサバが回ったらしく私が着いた時には既に抜けた後との事。

周りの何人かは撤収をし始めた7時前、Mさんと「今日は厳しいですね〜」と話していると
当初入りたかったポイントの沖合に鳥山が立ち、少しナブラも見え始める


「あそこでやっていたかった・・・orz」

と思いつつも、鳥山自体にはテンションが上がったので投げ続けてみたが
1度だけバイトが有ったがスルッと抜けてしまいそれっきり。



鳥山もっと近くに来ないかな〜

と思う事、数十分後

事件は起こりました


右手側に有った鳥山が沖合を通り左側へ

そして左側沖合から手前30〜50m位の所でナブラが立ち
打ち上げられる微妙な数のカタクチイワシ(12cm前後)

何人かでナブラへキャスト


反応なし


・・・


消えるナブラ


カタクチイワシのサイズを考えると、今使っているジグは小さいか?
と判断してジグチェンジをしようとジグを取り出した瞬間


再びナブラが斜め前方に


取り出したジグを仕舞う時間が勿体無いので口に咥え、ジグを変えずに真正面にキャスト

少し遅目で軽く小刻みにシャクっていると


ドン!!


ジィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!



何かかかった!のでとりあえず力任せに3回フッキングを入れる


体感的には10分近い戦いでした。(正直良く覚えていない)
かなり近距離でのヒットだったので5分位の出来事だったのかもしれませんが

ヒットしてから波打ち際の攻防中、ドラグがほぼ止まる事は無く
何度も「無理だ〜」と弱音を吐きましたが、最後は波打ち際ギリギリの所までMさんが出ていき
大きめの波に乗せて一気に巻き寄せ、引き波で戻る前に魚と海の間にサッと入り確保

DSC_0242.jpg

88cm 6kgちょいのワ・・・いや、ブリと言わせて下さい。


この1本、現場に居た釣り人達の好意が有ってこそ挙げられた1本でした
ヒット後に場所を譲ってくれた人達、ルアーを切ってくれた人
応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

使用タックル
ロッド ダイワ ラテオ96M・Q
リール ダイワ 13セルテート3012H
ライン ユニチカ シルバースレッド ソルトウォーターPE 20lb(1.2号)
ルアー ムーチョ・ルチア 45g プルピン
(フックはがまかつのトレブルSP MH #4 リングも別の物に交換)


良い夢見れたな〜


ちなみに

当初ナブラを見て
Mさん「アレは鰤ナブラでしょ」と言っていましたが
流石にイナダ・ワラサの可能性は有っても、ブリは言い過ぎだと思ってました

流石です
posted by TERRA at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年11月04日

出来過ぎ


数日前

DSC_0184.jpg

イナダ 撮影後+1の6本


本日

DSC_0186.jpg

ハガツオ 他ショゴ シイラ サバフグ トウゴロウイワシ


画像の魚は美味しくいただきました

釣果が良すぎて怖い…
posted by TERRA at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年10月29日

釣れたり釣れなかったり


を繰り返す日々
DSC_0182.jpg
DSC_0180.jpg
DSC_0179.jpg
DSC_0178.jpg


ソーダガツオ(ヒラ・マル)・ショゴ・アジ・メッキ・シイラ・エソ・カマス・ヒラメ(ソゲ)等々

結構な頻度でボウズを重ねながらも、釣行回数が多いので数回程祭りに当たり
40〜50cm位のシイラ(ペンペン)は良く釣れました(多分50匹以上…)

そんなペンペン祭り中、人も少ない堤防の上から手持ちの色々なロッドで釣ってみました
ベイトが小さいので、ルアーはシルバーの20g前後のジグに自作アシストフック

エギングロッド シマノ セフィアBB R S806ML
バスロッド アルファータックル STS-605ML
トラウトロッド 大橋漁具株式会社 モバトラ(IかII) 56UL

堤防の上からなので、基本的に浜からキャストした時の様な飛距離のハンデは無く
エギングロッドは柔らかさもあって普通に楽しめる
バスロッドもシャクリ難い点を除けば十分楽しい

トラウトロッドはキャステングにかなり無理が有り、引きは楽しめたがそれだけ
タックルバランス的に余裕が無く、周りに迷惑をかけるので今後の使用は無いだろう


青物シーズンもそろそろアレなので出来る限り釣りに行きたい!
posted by TERRA at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年10月04日

西へ東へ



DSC_0175.jpg

魚を求めて右往左往しています

地元が渋く夢を求め

魚影が濃いと思われるいわれる浜へ60km走りボウズ

悔しくて数日後に100km走りボウズ


また遠征してボウズだったら立ち直れないと思い地元へ行くと
ショゴ31cmが癒やしてくれました

ありがとうショゴ

少しだけ元気出たよ〜
posted by TERRA at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年09月15日

釣り道具を

旅行中に酷使したのでチェックも兼ねてメンテナンス

ロッドは水洗いして乾燥
ルアーはフック交換
リールは水をかけて乾燥後、ベアリングのチェック

リールのベアリングは定期的に注油して動きをチェックしていたが
北海道から戻って釣行すること数回

ラインローラーとハンドルノブとの動きに違和感を感じる
巻き取り時のシュルシュル音、ノブを回した時の抵抗感
本腰入れてチェックをした所


ラインローラーのベアリングは開放型なので
ペットボトルのキャップにパーツクリーナーを溜め浸け置き

黒い汚れが出てくる出てくる

多分ベアリング内部の金属粉や埃がグリスやオイルと一緒に流れ出した物

二回ほど浸け置きし、汚れが出なくなった所で
乾燥させてからのオイル注入の空回し&オイル注入

自分的にもオイル入れすぎ感は有るのだが、どうも基本的に物臭なので


オイルが少ない方が回転はスムーズだが、オイル切れによる金属同士の磨耗のリスクがありメンテサイクル短め
オイルが多い場合は回転抵抗は出るが、メンテサイクルは長め
しかし問題としてベアリング内の汚れがオイルに付着し、研磨状態になるデメリットが有る

気になったらメンテナンス的な感覚の私としては
短いサイクルでのメンテナンスは非常に面倒なのと
汚れによる研磨状態のデメリットより、オイル切れによる金属磨耗の方がタチが悪い

なのでベアリング関係はオイルべったりです


ちなみに、ハンドルノブはベアリングが1個ゴロゴロになっていたので交換

予備のベアリング注文するかな〜
posted by TERRA at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年09月02日

夕まずめ

昼間風呂に入り挑んだ夕まずめ


2バイト ノーフィッシュ

カモメ1羽


2バイトはウミアメか何かと思われる

カモメは…


キャスト直後に糸フケ取ろうとした時、羽にラインが引っかかる


とり外すのに一苦労…

なんつって…


サケの跳ねは遠くの方で有るのだが
古い群れらしく、ルアーに反応してくれない…

タグ:2014北海道
posted by TERRA at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り

前日夕まずめと本日朝まずめ


前日夕まずめ

DSC_0147.jpg

ビニール袋x2





本日朝まずめ

二度寝をしてしまい6時頃開始するも


3バイト ノーフィッシュ

周りで3本確認


夕まずめ明日の朝まずめにリベンジします。

タグ:2014北海道
posted by TERRA at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年08月29日

夕まずめ

再びスレ掛かり

古い群ばかりでルアーには見向きもされず、喰ってくれない

正確には遡上に夢中でルアーをガン無視


新しい群が入らなければ、喰ってくる可能性は低めか…


引きは堪能出来たが、喰わせたい!
タグ:2014北海道
posted by TERRA at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

朝まずめ

異常なし!


夕まずめに期待…
タグ:2014北海道
posted by TERRA at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年08月28日

初カラフト 56cm



14092192983820.jpg

ゲット!!

したのは嬉しいのだが…


スレ掛かり





orz


明日の朝まずめに期待…
タグ:2014北海道
posted by TERRA at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

2014年08月07日

三度目の


正直
DSC_0099.jpg

ルアーでナマズ、三度目の挑戦で約50cmゲット

夜中に時間が出来る事が多々ある為、短時間でも出来るナマズゲームに挑戦する事3回

初日・・・ホッパーで挑戦するも惨敗
二日目・・・ホッパーで挑戦するも惨敗、鯉のエサ釣りに逃げたら外道でナマズ
三日目・・・2匹(約50cm 39cm)ゲット

過去二回の結果から、ナマズは居るので腕が悪いという結論に達し

腕が悪いんだから、道具で少しでも可能性を上げる事は悪い事だろうか?

具体的にはナマズで定番と言われているルアー使う事で可能性を上げて三回目の挑戦

ナマズの定番は数種類有るが、在庫の有ったキャタピーを購入して今回の釣果
http://www.smith.jp/product/catfish/catapy/catapy.html

そのまま使っても良かったが、先人の試行錯誤をツマミ食いして
自分の中で根拠は無いが、何となく今回はこれでやってみよう!的な感覚の
トレブルフックに交換(#06バーブレス化)+スプリットリング・タルカン追加


1つ目のポイントでは、それっぽい挙動も無いまま撤収


2つ目のポイントで怪しい所を狙って何投かしていると
橋の欄干付近で水面を割って魚影が走り、直後にロッドがしなりヒットを確認

追い合わせを入れた後、緩すぎてズルズルのドラグのまま
強引にゴリ巻きをしてテンションを抜かない様に引き上げ完了

フッキングしていたのはテールフックで、フックは口の中

その後反応が無いまま1カ所目のポイントに戻るもアタリ無く移動


3つ目のポイントでは狙ったポイントの1投目で1バイト有ったがフッキングせず
そのままスローに巻き続けると、3バイト目でフッキング成功

フッキングしていたのはテールフックで、フックは口の中


物凄い引きでは無かったが、ルアーを使って食わせた感が面白い釣だな〜と
出来れば定番以外のでも試行錯誤してみたい所だが、今は兎に角釣れた事で満足

新規開拓含めて、来週も行ってみようかな〜



使った道具
ロッド アルファータックル PRIUS-ECO STS-605ML(LW 1/4〜3/4ozのテレスコ)
リール ダイワ フリームス2500
ライン PE1.5 + フロロ5号
ルアー キャタピー
posted by TERRA at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年07月27日


を釣ってみる

DSC_0095.jpg

夜中の短時間に近場で出来る釣りと言えば、自分の中では近所の川での鯉釣りだったが

ナマズのルアー釣りなんてどうよ?

という事で、中古ルアーとパックロット片手に釣行する事2回目

この川のこのポイントに、私に釣れるナマズは居なそうだな・・・
とルアーでのナマズを諦めて、魚肉ソーセージで鯉を狙った1投目がこの結果


何か納得がいかない・・・

次回こそルアー!!
posted by TERRA at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

2014年07月25日

7cm足りないが


DSC_0094.jpg

シイラ 93cm

ダイワ ラテオ96M・Q
ダイワ ルビアス3012H
ユニチカ シルバースレッド ソルトウォーターPE 1.2号 200m
ラパラ スプーンジグ 35g アカキン

朝まずめ、2時間ほど異常なく左側100m前後に単発のアタリが有る

諦めずショアから投げ続けると、着水確認後ペールを戻そうとすると
ラインが勢いよく出て行き、一瞬止まった所でペールを戻す

ジー!

と再びドラグが鳴り、グンと竿が曲がる

100m程沖の方でシイラが連続ジャンプを繰り返す度にドラグが鳴るのを見て
ターゲットを確認するも、本当に上げられるのか?と不安になる

MさんはPE1号でメーター上げたと言ってたから上げられない事は無さそう

取り敢えず走らせて疲れさせてから寄せていこうと、テンションかけたままドラグを鳴らし動きが収まった所で寄せはじめる


重い!

疲れさせたのが効いたのか、でかいゴミみたいな海藻みたいな感覚で寄ってくる


これって途中で海藻引っかけてシイラバラした?

と思わなくも無かったが、ゆっくりだが右左へは動いているのでバラしては無さそう

でも重いばかりで全然引かず、ただただ重い


そんな私を見ていた遠くの人が
「ゴミだな〜」
と言っているのが聞こえてきたが

釣れてるっちゅーねん!

まあ上げられなければゴミ疑惑のままなので
慎重に慎重に寄せてきて、波打ち際で海藻引っかけてさらに重くなる

仕方無く波打ち際に降りてフィッシュクリップを使うつもりが掴めない


さあどうする?

そんな時、首に巻いていたタオルが海に落ちてしまう

これで掴めばいいか〜

背鰭掴んで終了


メーターには届かなかったが、個人的には出来過ぎの1匹でした

posted by TERRA at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

2014年06月27日

ワカシ祭り


が今月の前半にあり、運良く遭遇

DSC_0072.jpg

1時間半近く釣れ続けたが、入れ喰い過ぎて途中で自己規制(基本的に釣った魚は食べる方向)


その後


幾度と無く海に行くも、大きな群れは入る事無く続かない・・・



posted by TERRA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年05月23日

鯖の年間目標

DSC_0063.jpg

20匹をクリア〜

1+6+10+4=21

40cm前後で煮魚にして美味しいいただきました

群次第なので、その後ボウズを食らったりもしていますが
個人的に出来過ぎな釣果で満足

さて、今年は海岸からあと何匹釣れるかな〜
posted by TERRA at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年05月16日

サバ祭り


DSC_0056.jpg

前日の朝、仕事中の私にメールが届く

内容はサバ爆釣の報告

こちとら仕事だよ!



悔しいので夕まずめに職場のKさんと行ってみた

時間がうまく重ならなかったので、私先行となったが
結果的に私の先行時間中に5匹ゲット
Kさん合流後にお互い1匹追加で6匹を釣って終了

帰り際

「明日の朝まずめ…」

と話を振った所、OKの返事をもらったので
本日の朝まずめに行ってきた

個人的に無理だと思っていた、夢の二桁達成〜

撮影時9匹だったが、時合いも終わって諦めかけた頃
本当に小さい群れが入ったらしく1匹追加〜

良い夢見させて貰いました。
posted by TERRA at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2014年05月09日

ゴマサバ



DSC_0051.jpg

42cm 今シーズン初ゲット

稚サバだけなら100近く既に釣っていますけどね…


まだまだ痩せていて脂はのっていないですが
初物って事でおいしくいただきます!
posted by TERRA at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り