TERRA'S ROOM

Since 1998/10/28
TOP画像。(size=19.5K)

2006年

日本の有人最○端 東西南北制覇
北海道はバイク、HONDA XRV750
沖縄は自転車、DAHON BOARD WALK D7





2006/08/09
日本最東端 北海道 納沙布岬


西 2006/04/17
日本最西端 沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)


2006/04/19
日本最南端 沖縄県 波照間島


2006/08/05
日本最北端 北海道 宗谷岬


かなり適当に作られている為、ブラウザによっては正常に表示されない可能性が有ります。
表示やデザインの違和感は、制作者の特殊なセンス疑って下さい。
誤字脱字等は、生暖かくスルーして下さい。

気が向いた時に書いてる雑記の為、毎日更新はしない。
本来のトップは こちら http://terra.skr.jp/index2.html

2017年02月09日

ヘルメット購入


バイク歴=アライのヘルメット歴、今回も慣れてるアライ
手持ちはフルフェイス・オープンフェイス・オフロードの3種類

・普段使いはオープンフェイス
・使用用途でフルフェイスとオフロード

普段使いしているヘルメットはオープンフェイス
Arai SZ-RAM3
http://www.arai.co.jp/jpn/openface/s_r3_t.html

流石に耐用年数が洒落にならないので、最近のメットを見てみると


欲しかったピンロックシートを付けられるオープンフェイスが有った・・・

Arai CT-Z
http://arai.co.jp/jpn/openface/ctz_t.htm


当初はSZ-RAM3の後継機種のSZ-RAM4で行くつもりだったが


CT-Zには欲しかった
・ピンロックシールド対応
・バイザー
この機能が付いている


冬や雨の時のシールド内の曇りはオープンフェイスでも辛い

特に冬場は常にフェイスマスクを付けているので
Goldwin ウインドストッパーレジスタードマークフェイスウォーマー
http://www.goldwin.co.jp/gw/motorcycle/cgi/product2015fw/warmer/gsm19351/

ピンロックシールドでも無い限り、信号待ちや低速走行時に曇る

ピンロックシールドにも光の多重というデメリットは有るが
シールドの曇りの前には気になるレベルではないので
何でもっと早くCT-Zを買わなかったのかと後悔


CT-Zで気になったのは、シールドを閉じていても
ちょっと風の巻き込みが有る様な気が・・・
posted by TERRA at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2013年02月07日

オイル交換サボってました


最後にオイル交換をしたのは

VT250 SPADAは去年の冬、走行距離は1500km位
CT110も同じく去年の冬、走行距離は1000km位
XLR125Rは去年の夏、釧路で交換してから2700km位
F800GSは秋に車検で交換したので問題無し


普段の足がXLR125Rメインなので他の3台の走行距離が増えない
昔は年間2万は走っていたのに、ここ最近は1万以下の走行距離が続く

今回在庫オイルが3リットル程だったので、スパーダなら1台で終わり
なので普段2000kmで交換しているXLR125Rと、1000kmで交換しているCT110のオイルを交換

XLRは相当劣化していたのか、交換前と後でアクセルを開けた時の感覚が全然違う
個人的な感覚だとHONDAのG1をXLR125Rに入れたら、2000km位で交換してあげた方が良さそう
G1以下の安物オイルなら1000〜1500km位でやった方が無難

特にXLR125Rのエンジンはオイルフィルターが無く(茶こしみたいなのは有る)
ロングツーリング中は仕方ないとしても、日常使いなら半年に一回か2000kmでやった方が精神的に良い
信号待ちで並んだFTRの中に、エンジン付近から異音のする車両が多いのはその辺が理由なのかもしれない

CT110は特にそこまで変わった感が無かったので
そろそろ本当にクランク関係含めてオーバーホールする必要がある

その前に3台ばかり組み立てたいバイクが有るんだよなぁ〜

スパーダのオイルは春になったらやろう・・・

タグ:CT110 XLR125R
posted by TERRA at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年07月04日

エストレヤの整備2


ナビを取り付けたは良いが、電源をどうするか?

って所で幾つか方法を考えてみる

1.外部バッテリー
2.バッテリー直結の電源取り出し
3.リレーを使った電源取り出し

1は容量的に却下
2は自分なら良いが、親だとバッテリー上がりを起こしそうで却下

結果3になったが、リレーのスイッチ取り出しは何処にするか?

理想を言えばエンジンがかかってスイッチの入るライト周りからが望ましいが
別にバッテリー直結じゃ無ければ良いかって事でテールランプから取る事にする


理由は単純で、バッテリーの上にリアの電装系の6PIN端子が有ったから


使われている端子はデイトナから出ているのでそれを利用
どの配線がテール・ブレーキ・ウィンカー・アースなのか配線図が無いので悩むが
「カワサキ」「配線」「白」「赤」「黒」「黄」「青」「灰」等々で検索すると回答が出てくる
6Pinだが5Pinしか使っていないので、3本は延長で2本は分岐させてそれをリレーに取付

バッテリー->10Aヒューズ->リレー->市販のシガーソケット(USB付)

という取り出しがこれで完成

ヒューズボックス・リレーはタンクの固定ボルトの下側に押し込み
12Vの取り出し口は防水加工をしてハンドル付近に取り出す

後はオイル交換をして親に返すのみ

posted by TERRA at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年06月30日

エストレヤの整備


新しく手に入れた…訳では無く親のバイク

7月下旬に道南方面に遊びに行くらしく、その為の準備を頼まれたので
必要経費という事で、事前に色々用意して取り付け&メンテをする事に

・サイドケースの取付ステー
・バッテリー交換
・ナビの取付
・スペアレバーの購入



サイドケース

手持ちのGIVI E360の銀色が余っていたのでそれを使用
(数年前にヤフオクで手に入れたまま未使用で転がっていた)
ステーはカワサキ純正のパニアケースブラケット(J2022-0042)を注文

取付は純正らしく無理も無く取付可能
唯一問題と言えば耐荷重3kg迄と書かれている位

元々GIVIのE21を取り付ける事が前提の様で、E360だとその時点で余裕が無い様な気が…

まぁそれはあくまで建前としての重量制限
守ってる人が居るなら、箱の中身はスカスカで付ける意味が無いレベルでしょう

わざわざ耐久テストするつもりも無いので、中に入れるのは軽めの物と注意しておこう



バッテリー

持ち主があまり乗らないせいで、昨年11月と今年の3月に2回程上がっていた物
充電をして使えては居たが、ツーリング中に限界が来て上がられても困るので
台湾ユアサの物が安かったので交換


ナビの取付

親から頼まれたのでナビを用意
防水を考えるとバイク用がベストなのだが、バイク用は高いし車用と比べてちょっと癖が有る

となると、車用でなるべく安く手に入る機種は…

CN-GL300D
http://panasonic.jp/car/navi/products/SP705L/GL300/index.html

この機能で21,000円を切っているのなら買うしか無い
国内メーカーの保証も付くし、最低限ナビとしての機能に問題なし

購入してからこれは…と感じた不満は取付マウントの仕様位
段差とかでナビが外れないかな?と感じる程心配になる取付形状
CN-GL300DとNV-SB540DTはマウントの形状が違い、現行のCN-GP507VDは540DTと同じマウント

取付マウントはヤフオクのバイク向けのCN-GL300D対応マウントを使って取付したが
ツーリング中の段差で外れないか心配になり、念の為ストラップで外れてもOK(?)な様にはしておく



・スペアレバーの購入

北海道ツーリング中にレバーを折った事が有る私としては絶対に持たせる必須装備
その時は持っていたのだが、予備を使ったので買っておくかと行く先々で店に寄るも

殆どの店でレバーの在庫無し

最終的に稚内で中古の長さの違うレバーを2倍近い価格で確保する事になったが
それはそれで良い勉強と良い思い出








ここまで用意したのが数日前

整備中に鳴った携帯に出てみると


親が自転車で事故に遭って病院にいるとの事


病院に行くと事故前後の記憶が無く会話もおかしい
医師からは外傷性くも膜下出血と言われて心配したが
2回目のCTで出血量が増えていないと言われ少し安心

翌日には会話のテンポも普段に近い感じに戻ったが、事故前後の記憶は戻らず


事故から3日目、メールが届く

「お医者さんに聞いたら、退院後ならバイクで北海道も平気ですよって言われた〜<以下略>」



何だかな・・・


posted by TERRA at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年05月18日

ナビ修理

新しく買い換えるか修理で悩んだが、近場やネット上のショップに質問をした所
近場の一部店舗は注文すら出来なかったが、ネットのショップで注文出来る事が判明

送料代引き手数料込みで1万を切っていたので修理する事にする

でも…

その価格で今NV-SB540DTを修理するメリットは無い気がする


それでも注文したのは最低でも1年位はお茶を濁せれば…と思っての妥協


届いたタッチパネルに早速交換


ここでパネルをはめてネジ止めすればこれで復活


ピシッ



・・・


画面右上ヒビ入っちゃったorz



使えるけど、右上に出る戻るボタンが効かない
現在地に戻るボタンが使えるから何とかなるが


本当に1年お茶を濁すレベルの修理になってしまった

というか1年保って下さい…

posted by TERRA at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年05月13日

ナビが壊れた…

アフリカツインの時から使っていた三洋のGORILLA NV-SB540DT

タッチパネルが割れて使えなくなってしまった…


2009年製なのでもう3年

実は2年前のツーリング中に落としてしまい、画面左側のケースの合わせ目が開いてしまっていた
そのままでも動いていたので、半年ほどそのまま使っていたがさすがに気になりネジをゆるめてはめ直し
合わせ目は問題なく閉じたのでそのまま使っていたのだが、その時に気づけば良かった…

その時点でケース内側の左下が割れていたらしく、そのまま使っていたら昨年パネルの左下に斜めにヒビが…


それでも偉い事に使えていたので、今年の二月の四国ツーリングでも問題なく動作
(まぁ左下の反応が鈍かったがそれでも反応はしていた)

3〜4月までは動いていたのだがGW中に動かした所、押してもいないのにメニューが出たり消えたりする

タッチパネルの誤作動か…とちょっと強めに画面の色々な所を押していたら


ピシッ


と斜めにタッチパネルにヒビが入って、それ以降反応しなくなりました


ネットで情報を仕入れてみると、修理代は2万近く行きそうな話がチラホラ


さて、買い換えるか修理するかどうしよう…

CN-SP510VL
http://panasonic.jp/car/navi/products/SP710/SP510/index.html

この辺りが欲しいのだが、4万ちょっとか〜

いっそ2万台のモデルを買っても地図は十分使えるのかな〜


新しい地図は魅力的なのだが(新東名の対応が特に)
今年の夏休み、例年以上に長い休みが貰えそうなのでどうしようか考え中


せめて半年もってくれれば…orz
posted by TERRA at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年05月09日

プラモデル2

2011年末に購入したアオシマの89年式 NSR250R-SPのプラモデル


まともに作れる気がしなくて作ってません


思い出した様に検索してみたら、こんな情報を仕入れまして

SEED

http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/shohin-shosai.aspx?cl_id=3&ot_id=4&si_id=581&code_a=05007

SP仕様の銀テラに続いて、SEEDカラーまで発売



青島よ…


88で終わらず89-SPを出してくれた事には感謝してます


たとえ金型使い回しの為

・フレームのブレーキロッドの取付穴が無かったり
・ミラー形状が88の角張った四角だったり
・収納式のタンデムステップが無かったり
・アッパーカウルの形状が88に近かったり
・スクリーンのRが88に近かったり

等々細かい違いを挙げればきりが無いが
88と89の微妙な違いを再現出来ていない点を差し引いても本当に感謝しています



更に発売されたモデル

銀テラの次にSEEDカラーの発売


私は89年式のNSR250RをSEEDカラー->銀テラと2台乗り継いだ89好きなので


89年式のNSRのプラモデルが欲しかった…


銀テラとSEEDカラーのプラモデルが欲しかった!!



だからこそ88と89のその微妙な違いに拘りがあり
金型の使い回しを非常に残念に思い、寂しさを感じています




結局何が言いたいのかと言えば





それでも銀テラとSEEDカラーがプラモデルになった事が嬉しい

とりあえず2台は買います


でも、出来れば専用金型のモデルが欲しい…

タグ:NSR
posted by TERRA at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年04月14日

1/1スケール


1989 HONDA NSR250R-SP

NSR-02.jpg

NSR-03.jpg


アオシマのプラモデルを組立・塗装

した訳では無く、実車をリビングへ設置



パーツも出ない物が多く、出来れば乗り続けたかったが
乗る頻度と維持費に対して、乗り続けたいと思う気持ちの天秤が負けた

それでも思い入れが有り過ぎる為、手放すという選択肢は選べなかったので


リビングにディスプレイとして設置してしまえ!!



自己満足の世界


普通の感覚だと有り得ないんだろうな〜

タグ:NSR
posted by TERRA at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年03月21日

Dioをバラす

前回手に入れたDio

フレームが折れていると書いていたが、実際に折れている所は見ていない
譲った人からも折れているとは一言も言われていない


でもね


乗ってみてフロントに体重を掛けると

・ハンドル部分が手前に来る
・ステップボード外側のカウルが歪む

これで折れて無い訳が無い


元々部品取り目的なので、とりあえず分解してみた


錆だらけのフレーム
Dio-002.jpg

赤丸部分を接近して横から見ると
Dio-001.jpg


予想通り

アンダーカウル(?)の内側部分には、錆びて剥がれたフレームだった金属部分が溜まっていた
赤丸の部分は綺麗に二つに分かれ、上側が辛うじて残っている程度


このフレームは素人溶接でどうこうってレベルを超えているのでやはり破棄


さて、暫くはズークで遊んでみよう
夏までには一通り形にしたい所
タグ:ZOOK
posted by TERRA at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年02月16日

バイク用ミキサーと電源周り 新規作成 おまけ

私が今まで自作したバイク用ミキサーは2つ
1つはF800GS用に作った物で、2つ目はXLR125R用に作った物

この2つのミキサーは基本的に同じパーツを使って作ったのだが
増幅値(?)がF800GS用が2倍に対して、XLR125R用は4倍で作っていた


何故2倍と4倍と増幅を変えたのかと言えば理由は簡単
初めてミキサーを作った当時、どの程度の増幅させれば良いのかわからず

とりあえず2倍にしとけば良いのかな?

と単純な発想で2倍にしてみた

結論としてはそれなりに使えたのだが、2倍だと少し増幅が足りなかったみたいで
100km/h位から風切り音のせいで、ナビ(NV-SB540DT)の音声を最大にしても聞き取りにくい

当時はあらためて作るのも面倒だったのでそのまま使っていたが
XLR125R用に4倍の物を作って使った結果、NV-SB540DTの場合4倍以上が個人的にベストと判断


次に何か電子部品を注文する時、必要な部品を一緒に注文して新しく作ろう

それから半年以上、今回ちょっと必要な部品が複数出来たので一緒に注文
数日後に届いたのでF800GSのミキサーを取り外し、同じ端子を使って2chミキサーを作る

今回も前回と同じく、「ミキサー」「自作」等のキーワードで出てきた所を見つつ2時間程で完成

さぁ、相変わらず見た目も作りも悪いこの自作ミキサー

mixer-09.jpg

ノイズ対策を一切考えないパイパス多用のレイアウト

最終的にはケースにも入れず、ホットボンドで絶縁をしてパスケースっぽい物で包み
周りをアルミテープで巻いてノイズ対策になれば良いな〜位の適当な作り


そんな適当な物でも私の使い方としては十分実用
使えれば良いのです使えれば
posted by TERRA at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2012年01月13日

輸入品のNSR250用(MC18/MC21/MC28)インナーチューブ


NSR250用の輸入品インナーチューブの個人的感想
(検索してる人が微妙に居る様なので)

89年式ノーマルフォークのインナーを輸入品に交換した場合



出品者の売り文句
-------------------------------------------------------------
NSR250 フロントフォーク インナーチューブ パイプ
左、右の新品チューブ二つで、1セットです。
装着可能車種 :NSR250
サイズ:外径4.1cm 内径3.7cm
NSR250R 88-89 MC18
NSR250R 90-93 MC21
NSR250R 94- MC28
※輸入品につき、傷、汚れなどがございますので、予めご了承くださいませ。
-------------------------------------------------------------

・外見

届いたインナーはくすんだメッキだったが、錆の出ている古いフォークよりは良さそう

89のインナーと比較すると下部内側の作りは大体同じ、長さも大雑把な目視上は同じ
違うのはハンドルストッパー用の溝が無い位



・内側

触れてみるとジャリジャリした感触があり、きちんと洗浄した方が良い

89用トップキャップを取り付けようとしたら、ワッシャー部分がネジ山に干渉して入らない

ワッシャーを外してキャップのみ取り付けると、少し堅いがきっちりと止まる
安物ノギスでネジ山の内径を計ると、89純正と比較して0.2〜0.3mm位純正より狭い


・89パーツ使用時の加工(こんな加工が必要な精度のパーツは使わない方が良い)

広がった状態のリングピストン外径>インナーチューブ内径なので、リング側外周を時間を掛けて削る
物が物だけに削るのは難しいが、全体的にほんの少し削れば入る様になる。精度は無視

トップキャップのワッシャー外径>トップチューブネジ山の内径なので、これまたワッシャーを削る
こっちは6Mのボルトで固定し、ドリルの先に付けて回転させながら削ればサクサク終わる



・感想

前回も言ったが、こんな精度の悪いパーツを使うのは絶対やめた方が良い

どうやったら付くのか?と思わずやってしまったが、リスクを考えると全くオススメ出来ない

89純正と比較して内径が細いのは、生産工場で用意したパイプの規格が合ってないのだろう
品質にバラツキが有ると仮定しても、次に同じ物を買う気には全くならない

この輸入品インナーチューブを買うのなら、古いインナーを再メッキに出した方が良い
タグ:NSR
posted by TERRA at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年12月27日

マニアックなこだわり

届いた89年式NSR250R-SPのアオシマ製プラモデル

こんなの89じゃ無いやい!!

フレーム右側にリアブレーキのトルクロッド用の穴が無い


たったそれだけで魅力半減


プラモデルが出たことは嬉しい

でも、そんな細かい部分の手抜きに

がっかりだ…
タグ:NSR
posted by TERRA at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年12月22日

授業料


を支払う事になる


とある朝
スクーターのタイヤ交換を頼まれて手伝う。というかやる

エアコンプレッサーもタイヤレバーも有るので多分行ける!!

って事でのチャレンジだったが
経験値はCT110のパンク修理とXLR125Rのタイヤ交換をやっただけ


素人に毛の生えた程度の私


さて、どうなるか?

朝9:30過ぎに作業開始、最初はフロントに挑戦

手っ取り早くホイールを外し、ビードをカブのサイドスタンド(パワースタンド)で落とす
サイドスタンドでのビード落としは意外と簡単に成功
10インチのリムからタイヤを外す作業に戸惑いながら、それなりに楽しみつつ外し
新品タイヤの取付も試行錯誤しつつ、身構えた割には意外にあっさりと終了したのに


ビードが全然上がりません


コンプレッサーで簡単に上がる筈なのに、リムとタイヤの隙間から空気が抜ける
密着していないから抜ける、理屈はわかるのでビードを均一にリムにあてようと四苦八苦

落とす・叩く・突く・やり直す


それでもビードが上がらないので、先人の知恵を借り石けん水(台所洗剤を水で薄めた物)投入

全周にまんべんなく塗りエア注入

空気の漏れてる辺りを揉み上げる

ポンッ! ポンッ!


これか!!


と手応えを感じ、リアの交換


こちらも問題なく完了

時間的にも2時間もかからず

スクーターのタイヤ交換なら私でも行ける!!

と手応えを得る





さて、ここからが授業料の話

スクーターで成功したので、気を良くし
安売りで購入したIRCのRX-01をスパーダに履き替える作業へ

ホイールはスパーダ純正は使わず、CBR250RR(MC22)の前後ホイールを用意
前後共に長期放置されていた物らしくタイヤはガチガチ


2時間経過…


前後共にビードが全く落ちません…


うん


ビードブレイカーを使えば行けそうな気はするが、これだけ堅いとタイヤを外す事自体が割に合わない


250ccクラスのチューブレスタイヤの交換は私には無理

と納得

授業料としてのタイヤ交換工賃は妥当だったな〜
posted by TERRA at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年12月21日

プラモデル


私は常々

バイクいじりはプラモデルが作れる人なら何とかなるよ
バイクなんて1/1プラモデルだよ

等と、適当な発言をしているのだが
(プロに任せる事も多いのに言う事だけは一人前)


私はプラモデルを作る事を趣味にしていない


趣味にしていないのにアオシマよ…


Honda ′89 NSR250R SP
1/12 バイク No.101

89 NSR250R-SP

http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/shohin-shosai.aspx?cl_id=3&ot_id=4&si_id=581&code_a=05005

買わずにはいられない!!


とりあえず、3台買いました


さて、"綺麗に" 組み立てられるだろうか…
タグ:NSR
posted by TERRA at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年12月02日

エアコンプレッサー購入

欲しかったエアコンプレッサーがセール中だったので購入

アストロプロダクツの縦型サイレント エアコンプレッサー 38L 39,800円(から25%引 29,800円)
http://www.astro-p.co.jp/cgi-bin/search/meisai.cgi?2004000008118

昼間の使用なら、ご近所からも多分苦情は出ない程度の動作音なので
前々から狙っていたのだが、同じユニットを使っている横型の30Lモデルが28,800円で売られており
横型30Lか縦型38Lにするかで半年以上悩んで、セールを何度か逃していた

購入時、縦型にした理由は

・物置の棚(奥行60cm)の下段左側に入れる為、横型だとゲージが見えないが縦型は見られる
・棚の下段に突っ込んだ状態で、ON/OFFスイッチにアクセスしやすい
・店員さんの対応が良かったので買って帰る気になっていた

この3点

だったんだけど、実際使ってみたらゲージなんて見ないし
スイッチもコンプレッサー用のコンセントにON/OFFスイッチを用意してたから


私の使用用途なら横型でも問題無かったな〜ってのが正直な所
特に横型30lならセール時もっと安いし・・・

まぁ3つ目の理由も有ったし、床の占有面積が少ないのと
コンプレッサーを手に入れた嬉しさの方が上回っているので良し


とりあえずバイクの空気入れ用に、T型のタイヤチャック(空気入れの先端)と
それ以外に、投売りのエアホースとスプレーガンも追加

これで足踏タイプの空気入れとはおさらば


初期不良は無かった様で、12時間程放置しても空気圧はゲージ上僅かに減った程度
後は丸一日放置して、大きく抜けていなければ問題無さそう




2011/12/04 追記

一日のつもりが二日放置してしまったが、ゲージの表示上エアの漏れは無い
初期不良の話も聞いていたので心配していたのだが、私の購入した物は今の所当たりの様子


2011/12/19 追記

ゲージを見ないと初期の段階では考えていたが、各ツール毎に使う圧が違うので結構見る&使う
設置場所の関係上やはり縦型ににしておいて正解だったと思われる
途中にレギュレータを付ければ良いのだが、それはホースリールを買ってから考えよう
タグ:工具
posted by TERRA at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年11月11日

マイナス1台

実働未登録だったジョルノクレアの嫁ぎ先が決まる

職場の人から1万で譲り受けた走行距離25000km位の車両だったが
定期的にオイル交換はしていた様で、クランクベアリングの異音は無し
その代わりバッテリーは弱り、タイヤは交換時期、アイドリングは不調
乗り換え理由がリード110への乗り換えだったので、私は近場の足になれば良いやと購入

アイドリング不調の原因はエアクリの汚れかな?と外してみた所、酷い有様だったので新品に交換

左=新品 右=多分25000km無交換のエアクリ
bike-001.jpg

後は
オイル交換と細かい軽整備でアイドリング安定

ここまでやった所で、やっぱり50cc登録のスクーターは乗らないよなぁ…
と気付いてしまい、ボアアップかエンジン乗せ替えして二種登録するか悩んで登録をせずに3ヶ月

職場の別の人が自爆でアドレスV125を廃車にしてしまい、新車のV125の納車日が12月頃になるとの事で
それまでの足が欲しいという話でジョルノクレアは嫁入り

さて、1台減ったからもう一台増やす…か?

posted by TERRA at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年10月25日

リミッターが

切れてしまった様で…

昨年末以前のバイク所有台数は
・登録済実働=2台
・登録済全バラ=1台
・未登録車体=1台
・フレーム単位バラ=2台
の6台だった

今年に入って今現在のバイク所有台数は
・登録済実働=4台
・登録済全バラ=1台
・未登録車体=2台
・ジャンク車体=2台
・フレーム単位バラ=3台
合計12台


流石に自制心と言う名のリミッターをかけないとそろそろ拙い…

台数が増えたせいで、通勤に使えない(使いたくない)F800GSは走行距離が全く増えず
逆に4月に購入したXLR125Rは使い勝手が良すぎて、購入後既に5000km近く乗っている
CT110はコンスタントに走っているが、5万キロを超えたのでOHしたい所


とりあえずは来年中にダックスを動く状態にしよう


と思いながら、XLR125Rの足回りXLR250化(パーツ入手済)やVT250 SPADAの改造パーツを漁る日々


病気だな…
posted by TERRA at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年09月15日

CBR250R

の納車に立ち会った

HONDA CBR250R
http://www.honda.co.jp/CBR250R/

今回納車されたのはパールスペンサーブルー
赤や黒系が好きな私としては、キャンディールビーレッドかアステロイドブラックメタリックが気になる所

走りの方は、慣らし運転中を後ろから見ただけなので何とも言えないが
加速・最高速は交通の流れに十分乗れているので、極端な走りを求めていないのなら
日本国内を走るのに、CBR250Rは必要十分な性能を持っている様子
一部細かな部分の作りが気になったが、価格・デザイン・国内メーカー(タイ製だが)として考えれば十分魅力的


特にここ数年、250ccのフルカウルはKawasaki Ninja 250Rの1台しか無く
ホンダがCBR250Rを販売してくれたのは、数年ぶりに選択肢が追加された事になりそれ自体が嬉しい


ただ個人的にちょっと引っかかるのが名前
CBRと名前が付いている為に、自分の中のCBR=4気筒のイメージが大きすぎて違和感が…

個人的にはVTR250のフルカウル仕様を出してくれれば良かったんだけど
今のホンダが国内でそれを作ったら80万とか平気で超えてそうで却下

250ccのフルカウルを50万以内で出した点は評価出来るのかな〜
posted by TERRA at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年08月15日

危ない!

運転では無く、前回作った12V->5V 3A電源

元々単純な回路図で、更に2度目だったので確認作業を忘れていました

北海道ツーリングから帰宅し、暫く使っていなかった電源部分をチラッと見た時に違和感を感じる



コンデンサの防爆弁が膨張



何故? orz


コンデンサが不良品?

と思ってホットボンドでコーティングした部分を剥がしてみると
プラスとマイナスを間違えてハンダ付けしてました


危ないなぁ…
posted by TERRA at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般

2011年06月27日

バイク用ミキサーと電源周り 新規作成 その2で終わり

mixer-06.jpg

こちらは前回自作(?)した12V->5V変換ユニット
USBx2 + 1出力の合計3出力で制作


そんなこんなでミキサーの作り方を何となく思い出し(再度グーグル検索を繰り返した)
自己責任と言う名のダメ元でとりあえず組み立てます


今回も参考にしたのは
http://nayuta-blog.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10
こちらのブログと

http://qrv.jp/7M1FCC/Bike/Modify/003/
こちらのページ

他、「ミキサー」「自作」で検索で出てきた所



私と同じく、知識は無いけど作れないかな?

と思った人が躓くのは、知識のある人が描いた回路図だと思われます


入力→電解コンデンサ→カーボン抵抗→オペアンプ→出力


文字だと簡単なのに、回路図を見ると理解出来ない…
ので私は1度諦めて既製品を2個1にしました(バイク用ミキサーと電源周り その1)


私が回路図を見て躓いたのは、オペアンプへの接続ライン・電源関係の配線

何で8ピンのオペアンプを使っているのに3x2=6本分の表記しか無いのか
-(マイナス)に音声を入れるとして、+には何を入れるのか?
VCC VEEって? 調べればわかったけど、VCCと+は別の電源なのか?

等々


正直、今でも根本的に理解していません
理解出来ないなりに書いてあるパーツをそのまま組み立てたら音が鳴っただけです

最初に記載した2つのページを見比べて悩んで、駄目元でやってみようかな?

と思えるチャレンジスピリットの有る人なら、きっと作れます(火を噴いても自己責任)



そんな私のミキサー用電源は、前回作った12V->5V変換なのでオペアンプへの接続は

VCC…5V
VEE…アース
+(プラス)…5Vから抵抗を経由のオプションが付く前の5V
-(マイナス)…音声入力
OUT…音声出力


多分これで合ってる筈



さて、今回は2chの4倍増幅で製作


必要なパーツ(前回の余り物)&購入出来る所

・ユニバーサル基板 x1
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00182/

・0.1μF セラミックコンデンサ x2
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02211/

・50V 10μF 電解コンデンサ x6 (これじゃない気はするが適当)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04420/

・22kΩ カーボン抵抗 x16
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gR-25223/

・ICソケット x1
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00017/

・2回路入HiFiオペアンプ NJM2114DD x1
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00068/


必要最低個数を購入した場合、70+100+60+100+100+100=530円
(一部10個単位だったり袋単位だったりと確実に余る)


この他に

・100均のイヤホン延長 x3

・電源用のケーブル

・エーモンのコネクタ2極用ロック付き(何処でも買えるので)

・適当な容器(ケースとして)

・ハンダ線

を私は使用したが、100均等を上手に使えば全部購入しても1000円以内


トータル1500円以下で作れるので、失敗した時用の予備の為に多めに購入し
2〜3台作れる位のパーツを購入しても良いのでは?と思います
(コンデンサやオペアンプ毎に音が違うらしいので、1回の注文で複数買うのも面白い)



これ以外に、ハンダこては必要だがこれも秋月で購入可能
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gT-02536/
後はテスターも必要だが
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01287/
ド素人の私が使うにはこれでもオーバースペック(どうせ通電と電圧位しか計らないので)
こて台も有った方が良いが、無くても特に支障はなし
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gT-02537/
アームスタンドも同様




大雑把な作り方…の前の心構えとして

小さい基板を使い回路図通りに組もうとすると、線がクロスしてしまう
最低限のバイパスで処理するのが、ノイズ対策等の面からも良いとは思うが
ド素人が最短距離・最低限のバイパス・ノイズ対策を考えるだけ無意味

最短距離より、ノイズ対策より、作り易さ。

どうせエンジンからのノイズが入るので、まずは作り易さのみに重点に置く

mixer-08.jpg

mixer-07.jpg


大雑把な作り方…各部分の説明(基本文字だけ)

ユニバーサル基板上の配置は、オペアンプ・電源・音声入力を離して配置し
各部分からの接続は全てバイパス線で接続する
(これにより基板が広く使えるので、半田付けしやすい配置になる)

この時私が使ったパイパス線は電源部分を除き、古いIDE(ATA-33)ケーブルを使用

音声入力・出力用の線は、100均のイヤホン延長ケーブルを切断
ライターで軽く炙り爪でしごくと、赤・青・銅(?)の3色4本の電線が綺麗に剥ける

電線に色が付いていると通電しないので、更にライターで炙ると皮膜が燃えて電線が剥き出しになる
(綺麗に火がつくので、当然火事には注意)
後は剥き出しになった部分を半田で固めれば通電はOK

イヤホン端子に関しては、自分の使いたい機器の接続端子と相談になるが
メス-メスの中継パーツは家電屋で売っているので、オス端子を取り出した方が汎用性は高い
が、オスは金属端子が剥き出しの為、未使用時は対策をしないとノイズが出るので注意

私は今回入力2系統で作ったが、イヤホン延長ケーブルを2本使い
オス/メス端子を同じ入力に半田付けし、端子上はオス/メス2系統の入力端子を計4本取り出し

オスを使ったらメスは使わない・メスを使ったらオスは絶縁しておく必要は有るが
変換コネクタを持ち歩く必要も無く、使わなければ最終的に切れば良いと判断

後は適当に半田付けをし、テスター等で通電を確認してからオペアンプを取付
電源部分を別に用意して動作確認をして終了

後はホットボンドを使い、絶縁や配線を固定をすれば完成


素人が試行錯誤や半田付け失敗等も含めて4時間も掛からない作業でした
ここまで適当に書いてある文章を最後まで読んだ人なら多分作れます


ただし、知識のない素人が適当に書いているので全ては自己責任で



今回した失敗1…VCCとVEEを逆に接続。音が鳴らずオペアンプが熱くなって気付く

今回した失敗2…右側の音声が出ない。ICソケットの足が隣と接触していた
posted by TERRA at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク全般